vol.1 「運」って何だ?

中国のことわざに

一 命
二 運
三 風水
四 積陰功
五 唸書

というのがあります。

これは、人生に影響を与える順番とされ、

命術家は1と2を言い、
風水師は3を言い、
宗教家は4を言い、
学校の先生は5を言う、と言われます。

「運」とはいったい何でしょう?

芥川龍之介の「運」がとても興味深いです。

あっという間に読めてしまうから、

「まだ」の方はぜひこちらから

果たして彼女は仕合わせだったのだろうか?

青侍の言う仕合わせ。
老人が言う仕合わせ。

物質的に満たされることが幸せなのか?
精神的に満たされることが幸せなのか?

四柱推命では、まさにこのテーマと向き合います。

人間には2つの幸せがあると言われます。

「禍福」と「成敗」。

禍福とは、数値化できない幸せ。
生きがいとかやりがいとか。

成敗は、数値化できる幸せ。
年収や肩書、名誉など。

四柱推命では、この2つ、
「禍福」と「成敗」が満たされるポイントを見出します。

幸運と不運は表裏一体。

たとえば、宝くじで1億円が当たって、
その後の人生が破たんしてしまうとか。

何をもって「幸せ」というのか?

これはとても難しい問題と思います。